2017年4月23日(日) 活動記録

今回の練習会場は、まだ新築の匂いがする開業まもない公民館でした。
練習室となった視聴覚室も広くて綺麗な部屋でした。

★参加人数★
Cl. 4, A.Sax. 1, Br.Sax. 1, Tp. 3, Hr. 2, Trb. 2, Perc. 1, Kb. 1, Cond. 1

★練習内容★
●基礎練習 (Technique ロングトーン、3D 三連符)
●Concert March "Sweet Breeze in May"
●The Seventh Night of July ~ TANABATA ~
●Pirates of the Caribbean

今回の練習は、先生も出席されての合奏でした。
人数は15名と少なめで、フルートが全滅、低音パートも少ないという厳しい環境でしたが、上記 3 曲を練習しました。

今日の先生のお言葉集:
「息はノドで締めて止めるのではなく腹で支えて息を出すのだけを止める。そうすれば連続して音を出すことができる」
「ブレスは十分にすること。息を吸う音が聞こえてしまっても構わない」
【私自身は吹くパートではなく、電子楽器を指で押してるだけなので、上記のお言葉は理解が間違ってるかもしれませんが…】
「まずは自分の担当する音を出せるようにする。合奏は、個々の音をまとめていく作業」
【合奏の段階で譜面を必死で追ってるようではダメ、ということですね。(自戒…)】
「テンポが変化する曲では、指揮をよく見て次のテンポを『読む』こと」
rit. rall. accel. などは、指揮者を見ずに楽譜ばかり見ていては、当然 合わなくなります】

次の演奏会は来年の 7 月と やや先になりますが、演奏会への臨み方についても「時間を割いて来てくださるお客さんに聴いていただくことを意識すること」というコメントがありました。
Lily のこれまでのコンサートは、ありがたいことに身内以外のお客さんもたくさん観に来てくださり、会場が満員になったことさえありましたが、他の楽団では団員の身内ばかりということもあるそうです。
そうならないように…とは言いませんが、一般のお客さんにも楽しんでいただける演奏会を作っていけると良いなと思いました。

今回のブログ担当は、300年の眠りから覚めて久方ぶりに練習に参加した (…嘘です。三ヶ月くらいです) keyboard 担当の S(夫) でした。


[PR]
by swing_lily | 2017-04-25 23:23 | 活動記録 | Comments(0)