10月22日 練習記録

青少年会館が建て替えのため閉鎖となり、新しい練習場所に本拠地を移してから、初の合奏練習となりました。
練習場所の部屋は「視聴覚室」ということで、広くて天井も高いところでしたが、照明がちょっと暗いですね… ブラインドを調節してなるべく外光を入れていましたが、これから冬になると日が沈むのも早く、もっと暗く感じるようになりそうです。楽譜が見にくいのが辛いですね… え、老眼??

★参加人数
Fl. 3, Cl. 3, A.Sax. 2, B.Sax. 1, Tp. 5, Trb. 1, Eup. 1, Tub. 1, Per. 3, Kb. 1, Cond. 1

★練習内容
基礎練習としてテクニカル教本のリップスラーをやったあと、定期演奏会のラインナップのうち「難曲」をさらいました。
珍しく参加人数が少なかったため、キーポイントとなるフレーズを演奏する人がいなくて、タイミングを外しそうになることもままあり、なかなかスリリングな練習ではありました。
また、部屋の広さがいままでより大きく、防音室ではあるものの響きが違うため、他のパートと音を合わせる感覚が変わってしまっているように思えました。このへんは慣れるしかありません。本番のホールではその感覚がさらに違ってくるので、耳だけでなく目で見て合わせるという意識も必要になってきます。(私個人はドラムスをしょっちゅう見ています)
いつも同じ練習環境であることに慣れすぎるのも良し悪しかな、と思わせられた一日でした。

担当は「団員もたくさん増えて、マルチパートの無茶振りもほとんど来なくなったので、そろそろキーボードなんて要らないんじゃね?」と密かに思っている、団員相当待遇の Sano (おっさんの方) でした。

※ちょっとだけ宣伝。今度の定期演奏会には、ほんの一瞬ですがショルダーキーボードを持って出演します。いまや骨董品と言っても良い、ヤマハの KX5 (シルバーメタリック) です。入手したい方、その場で商談に応じますので、お声がけください。(←こらこら)
[PR]
by swing_lily | 2016-10-23 21:17 | 活動記録 | Comments(0)