2月11日練習記録


★参加人数 Fl・・・3 Cl・・・2 A.sax・・・1 Tp・・・2 Tb・・・1  指導・・・1
        入団・・・2(A.Sax・Eup) 市吹・・・4(Cl・・・1、Sax・・・3)

★基礎練習
   3D・・・p10、p12、p14

・音の始まりから楽器に息を入れてしっかりと音を出しましょう。
・音階練習も曲を吹いているような感じで(上行形ならクレッシェンド)
・コラールでは指揮を見るようにしましょう(フェルマータの部分など)

★合奏
譜面が配られたらテンポが変わる場所などザッと一通り目を通し
流れを確認しましょう

【単独曲】

 ☆ブライアンの休日

・8小節目の2拍の入りは1拍目を感じて入りましょう
 (なんとなく吹かないように)
・Bの前の4小節目後半からのスラー大事です。その前のハッキリと
 したフレーズとの違いをしっかり出せるように
・Cの2小節前のクレッシェンドをしっかりと
・Dからのffは大きくしっかりと
・Dの3小節目の2拍目はジャズっぽく(持ち上げるような??)
 ↑パート内で確認してください
・Fの4小節目の1拍目、拍の終わりまでしっかりと
・Gの前11小節目から10小節目にかけて大きく音が上がる人は
 急に強くならないように
・最後の1音しっかりと


 ☆宝島

・軽く通しました。
※次回の合奏(単独分)では宝島を中心に練習します


【合同曲】
 ☆わらべ歌・・・第2楽章・第3楽章

・この曲に対して全体的に「難しい」「分かりにくい」と苦手意識がある
 ようですが、初めはゆっくりとしたテンポから練習し、拍や小節を
 しっかり数えてみましょう。そして、まずは音を出しましょう!
 初見でもリズムが分からなくてもまずは音を出す。
 練習なので間違っても分からなくて結局吹けなかったとしても全然
 Okです。不安な部分は同じパートや同じようなフレーズを吹いている
 パートに聞いたり、合奏の途中でも先生に聞くなどして少しでも不安な
 気持ちがない状態で合奏にのぞめるといいですね。

・第3楽章の34小節目のスラーを意識しましょう


★連絡
・リペアセンターのパンフレットを配りました。欲しい方は申し出てください。
・各パートリーダーさんはパート割の用紙の提出をお願いします
[PR]
by swing_lily | 2011-02-12 23:21 | 活動記録